【えっ】子どもが愛らしすぎて、ほっぺたにキスしたら…?あまりの態度急変に母「ごめん」漫画にツイッターで注目

copy URL

ごめん…

「ふふ…愛おしいなあ…」あまりの愛らしさに、ほっぺたにチューしたところ、ここで長男さんの反応が急変…?思わずプクティさんも、「…ごめん…」とつぶやくのでした。

この投稿に、読者の皆さんからは「素直…でも、凄く可愛くてほっこりしました」など癒やされた旨の声や、中には「わが子もチューは拒否します」「うちもチューってすると頭突きされます」など同じような体験に共感したコメントも寄せられていました。

ツイ主さんに聞いてみた

――長男さんの「チュー拒否」について、理由など聞かれたことはありますか?

「臭いからだそうです(笑)最近は私に自分の食べてる物を一口くれておいて、ママが食べると臭くなるからもういらないといわれます。母は悲しいです」。

――臭いからはつらいですね…!「うちもそうです」など共感が多く寄せられています

「いつももしかしてうちだけ?と不安になりながら投稿しているので、共感していただけるとすごく心強くて安心します…いつも助けられています」。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
増田 雄三

1980年生まれ、江戸川大学卒。モバイルコンテンツディレクターとして勤務した後、2008年に株式会社マイナビに入社。マイナビニュースにて記事広告の制作、広告営業、新規収益企画を経てライフスタイル情報を扱う編集者として従事。ツイッターやインスタグラムなどのSNSからネタを拾って記事を作ることが得意。現在はLIMO編集部で記事の企画・執筆などを行う。新しいことに手を出したがる気質で、TikTokのフォロワーが2800人を超えた。