【キャプテンスタッグ】金物の町、燕三条で生産のシェラカップ

norikko/shutterstock.com

copy URL

梅雨が開ければキャンプに最適な季節となります。例年この時期に家族や友人とキャンプなどのアウトドアを楽しんでいるという人も多いのではないでしょうか。

今回紹介するのはキャンプの炊事の際に必須アイテムとなるシェラカップです。

シェラカップとはドリンクや料理を注ぐ器などに使用されるカップのことです。コンパクトに収納でき衛生面でも扱いやすいのが特徴。これひとつで「沸かす・焼く・煮る」のすべてが可能です。軽量カップとしても使用できるため調理に役立つアイテムとなっています。

続きを読む

この記事で商会するシェラカップは日本製。金物の町、燕三条で生産されているシェラカップです。気になる人はぜひチェックしてみてください。

キャプテンスタッグとは

1976年、家庭用品を扱うパール金属株式会社のアウトドア部門としてスタートしたのがキャプテンスタッグのはじまりです。ロゴに使用されているのは牡鹿。牡鹿が起用されているのはブランドのコンセプトである、大地を悠々と移動して生活するたくましい牡鹿の群れのリーダーのように「大自然の中で頼りになる存在」になりたいという思いが込められています。2012年にはキャプテンスタッグ株式会社を設立し、現在ではキャンプやアウトドアに欠かせない、テントやシェード、タープ、チェアなど幅広く商品を展開している、人気のアウトドア総合ブランドです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

専門学校を卒業後、印刷会社にてBtoB、キャリア代理店にてBtoCの営業を経験。その後、IT企業の営業職に従事。2年間の東日本と西日本を駆け回る生活を経て、「日本における働きがいのある会社」ランキングにもランクインしたベンチャーグループに入社。インサイドセールスを経験しながら、デジタル広告の運用を兼任した後、Webメディア立ち上げや運営に6年間従事。Webマーケティングが専門。現在は、LIMO編集部において、記事の執筆やコンテンツ作成を中心に行っている。映像音響処理技術者認定試験合格、舞台機構調整技能士3級、クレジットカードマニア、加熱式たばこ愛煙家