SNSでバズる【無印良品】「メロンソーダ 」クリームソーダにして映え度アップ

日用品からコスメ、衣料、食品など、生活のあらゆる場面で手にとりたくなる商品が満載の「無印良品」。どれもシンプルなデザインで国内外問わず幅広い年齢層に人気です。また、見た目だけでなく品質のよさも評判で「同じ品物なら無印で買いたい」という声も聞こえてくるほど。

無印良品は、インテリア雑貨や衣類以外にも食品のバリエーションが豊富なのも特徴です。「Café&Meal MUJIメロンソーダ 330mL」もその中の一つ。長引く新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大対策のため、おうち時間や自宅での食事が増えた今、おうちでお店の味が楽しめるこちらの商品が話題になっているようです。

****************
無印良品を運営している(株)良品計画が2021年4月に発表した「2021年8月期第2四半期報告書」(2020年9月1日~2月28日)によると、営業収益は2283億5300万円、売上高は2277億4800万円、営業利益233億9300万円、経常利益253億9900万円となっています。新型コロナウイルス感染症の影響を無印良品も受けてはいますが、感染対策をおこなった店舗運営やオンラインでのインテリア相談会、「MUJI Passport Pay」の導入など、さまざまなアプローチをおこない営業を続けています。

無印良品の品物は「こうだったらいいな」という消費者の悩みに答えているものが多く、その結果高いリピート率を誇り固定ファンが多数いるようです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

ファッションメディアの編集者として15年キャリアを積む。国内外のファッションウィーク「Paris」「NY」 「London」「Sydney」「Tokyo」で取材や撮影も行う。現在、トレンドを先読みする視点を活かし、ファッションやライフスタイルのメディアで編集者として活躍する。