自動車税はクレジットカードで払える!支払いのメリットとデメリット

Vigen M/shutterstock.com

2016年の税制改正をきっかけに、2017年から自動車税を含む各種税金の納付にクレジットカードでの支払いが可能になりました。

それまで、自動車税は、金融機関やコンビニで現金で納付しなければなりませんでしたが、納付期限内であれば、24時間いつでも土日祝日を問わず、インターネット経由で自動車税を納めることができます。

今回は、自動車税をクレジットカードで納める方法を紹介していきます。

自動車税をクレジットカードで納めたいという人は参考にしてください。

続きを読む

クレジットカードで自動車税を納めるには?

それでは早速、自動車税をクレジットカードで納める方法を紹介していきます。

支払い専用サイト

住んでいる場所が自動車税のクレジットカード払いに対応していれば、「◯◯県 自動車税 クレジットカード」などで検索するとすぐに見つかります。

また、自動車税の納付書に以下が書かれているか確認してください。

  • 納付番号
  • 確認番号
  • 納付区分

これらは、クレジットカードで納付する際に必要な情報で、この記載がないとクレジットカード納付はできません。

専用サイトにアクセスして納付したい税の区分や金額を入力してください。あとは自身のクレジットカード情報を入力すれば完了です。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

専門学校を卒業後、印刷会社にてBtoB、キャリア代理店にてBtoCの営業を経験。その後、IT企業の営業職に従事。2年間の東日本と西日本を駆け回る生活を経て、「日本における働きがいのある会社」ランキングにもランクインしたベンチャーグループに入社。インサイドセールスを経験しながら、デジタル広告の運用を兼任した後、Webメディア立ち上げや運営に6年間従事。Webマーケティングが専門。現在は、LIMO編集部において、記事の執筆やコンテンツ作成を中心に行っている。映像音響処理技術者認定試験合格、舞台機構調整技能士3級、クレジットカードマニア、加熱式たばこ愛煙家