今やっておくと違いが出る「夏の電気代・食費」の節約法3つ

GWも終わり、梅雨が明ければ暑い夏がやってきます。暑くなると気になるのが冷房による電気代。まだまだ収束が見えないコロナ禍では、今年もステイホームで夏の電気代や食費がかさむことも予想されます。

電気代だけでなく、夏休みに入ると子どもたちの昼食や冷たい飲み物などの食費、レジャーのための出費などもかさみます。去年に引き続き今年もステイホームになれば、家で気晴らしをするためのグッズにお金が出て行くこともあるかもしれません。

続きを読む

そんな夏に向けて今からできる節約法を3つ、ご紹介します。

エアコン周りの掃除や買い替え

気候の良い今の時期だからこそやっておきたいのが、エアコンの掃除です。まずはフィルターの掃除。

環境省によると、エアコンフィルターをきれいに掃除することで、冷房時には約4%、暖房時には約6%の消費電力が節約できるとされています。

フィルターが目詰まりしていると消費電力がかさんでしまうので、エアコンを使い始める前にきれいにしておくといいですね。また、毎日のように使う時期には月に1~2回程度掃除をしましょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
宮野 茉莉子

証券外務員一種、2級ファイナンシャル・プランニング技能士。東京女子大学哲学科を卒業後、野村證券を経て2011年よりライター/コラムニストへ。主な執筆分野は育児、教育、暮らしのお金、ライフハック、女性の社会問題、哲学など。子どもから大人まで「自分の頭で考える」哲学の面白みを伝えるべく執筆中。禅好きの3児の母。