コストコの買い物で失敗しないためには?初心者が確認したい7箇条

Ilze_Lucero/shutterstock.com

コストコはお店がまさに倉庫で、置かれている商品の数が半端なく多いのが特徴の1つです。それだけあるとワクワクして、色々なものを買いたくなりますよね。しかも今何かと話題になるので、まずは行ってみたい!その気持ちもわかります。でも商品数が多く、1袋の量も多いからこそ、買い物に行く前に押さえておきたいポイントがあるのです。

食費の節約志向が高まっている

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響もあって、コスパがいい商品、時短になる食材などが注目されています。(株)PLAN-Bが運営する「カジナビ」が『「生活費の見直し」に関するアンケート調査』を行ったところ、生活費の見直しを検討している人が9割以上になることがわかりました。見直しをする生活費では食費がトップになり、まずは食費からメスを入れようと考えていることがわかります。

続きを読む

食費の見直しとなると、コスパのいい商品を選ぶことも考えの1つになってくるでしょう。このような社会の動きも「コストコ人気」を後押ししているようです。

コストコに行く前に押さえておくべきことは?

人気のコストコですが、絶対に忘れてはいけないことがあります。それは「会員制」ということ。コストコは誰でも買い物ができるわけではありません。会員になる必要があります。個人の場合には、「ゴールドスターメンバー」で会費は4,840円(税込)です。18歳以上なら誰でも作れます。

本来であればカード1枚につき2人まで同伴できたのですが、今は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、家族1人と18歳未満の子どもに限定されています(※)

そのうえで、押さえておきたい7つのポイントがあります。

1. 冷凍庫や冷蔵庫に空きスペースを作っておく

コストコと一般的なスーパーの違いは、商品のサイズです。例えばお菓子にしても袋のサイズが大きくて、「こんなパッケージがあるのか?」と思うほど。それはほとんどの商品でいえることです。

人気のピザもビッグサイズ、肉類も「これは枕なの?」と思うくらいの大きなパッケージで売られていることも。ちなみに写真は「ブリ」です。1柵が30cm以上あって、これが2柵入っていました。筆者の家族はブリが大好きですし、100g当たり240円程度だったので買ったのはいいのですが、やっぱり大きかった…。

(筆者撮影)

賞味期限が翌日まであったので、冷蔵庫に1晩保管していました。1柵だけでも結構スペースをとられてしまったので、冷蔵庫の空きを作っておいた良かったと思いました。

買ってからすぐに料理に使わない場合には、冷凍することになります。ということは、冷凍庫にも空きスペースがないと食品が悪くなってしまい、せっかく買った食品を無駄にすることになってしまうのです。買い物に行く前には、必ず冷凍室や冷蔵室に余裕を持たせておきましょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
川崎 さちえ

茨城大学教育学部卒。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、ユーザーとして出品や購入の経験を積む。家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。
All About(オールアバウト)フリマアプリ・ネットオークションガイド:川崎 さちえ Instagram:sachie_kawasaki Facebook:川崎 さちえ