楽天ゴールドカードSPUの改悪、4月1日からの影響と3つの対策

slyellow / Shutterstock.com

2021年1月14日、「楽天ゴールドカード」がTwitterのトレンド入りしたのを見かけた方もいるのではないでしょうか?筆者も楽天カードを利用しているので、思わず内容をチェックした記憶があります。

トレンド入りの要因となったのは、楽天ゴールドカードのサービス改定。楽天ゴールドカード保有者にとっては“改悪”とも言える内容で、下位カードもしくは上位カードへの切り替えを検討する方も少なくありません。

そこで本記事では、来月に迫った楽天ゴールドカードのサービス変更について詳しく解説していきます。

続きを読む

楽天ゴールドカードのSPU「+2倍」特典が終了に

今回発表された楽天ゴールドカードのサービス改定では、楽天市場のポイントアッププログラム「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」における「楽天ゴールドカードを利用して楽天市場で買い物をするとポイント+2倍になる」という特典が、2021年4月1日以降廃止されることになりました。

簡単に「SPU」についておさらいしておくと、「SPU」とは楽天グループのサービス(楽天カードや楽天モバイル、楽天ひかりなど)を使えば使うほど、楽天市場で買い物をするときのポイント倍率がアップするというプログラムのことです。

ちなみに筆者も楽天経済圏に浸りつつあり、「SPU」におけるポイント倍率は現在5.5倍に到達しています(最大16倍ですので、まだまだですね…)。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

経済学部卒業後、クレジットカード・投資(株・FX)などの金融系コンテンツを得意とするフリーランスのライターとして活動。「くらしとお金の経済メディア LIMO」「マネ会 by Ameba」など複数メディアに寄稿中。お金のスキルをもとに、女性ならではの目線での節約方法についても発信している。簿記2級、ビジネス会計検定2級を保有。