SNSで話題すぎて入手困難?!カルディ『ぬって焼いたらカレーパン』をやっと食べてみた

カルディ『食パンにぬって焼いたらカレーパン』(筆者撮影)

ここ最近、SNSで話題となり一気に品切れとなっていたものの1つに『食パンにぬって焼いたらカレーパン』という商品があります。

ご存知の方も多いかもしれませんね。KALDI COFFEE FARM(カルディ)から発売になった、話題の食品です。筆者もずっと狙っていたのですが、なかなか買えず…。そんなモヤモヤした日が続く中、ようやく入手に成功。食パンを買い、早速カレーパンを作ってみました。

カルディのおさらい

続きを読む

何かと話題が尽きない人気のお店「カルディ」は、(株)キャメル珈琲が運営をしています。設立は1977年で非上場の会社です。資本金は5,000万円で、2019年8月期の時点で従業員数は9,700人となっています(パートタイマー8,200人を含む)。カルディは国内に448店舗あり、オンラインストアでも買い物ができます。なかなかお店に行けない人でも気軽にカルディの商品を買えるようになりましたよね。

売り切れ状態の『食パンにぬって焼いたらカレーパン』

カルディのオリジナル商品である『食パンにぬって焼いたらカレーパン』。SNSでも話題となり、店舗だけではなくオンラインでも品切れが続いていました。食パンにつけて焼くだけで本当にカレーパンになるのか。その味は?などいろいろと想像してしまいます。

筆者もずっと買いたいと思っていて、毎日のようにオンラインストアを見ていました。そしてようやく在庫ありとなったので、早速購入ボタンをぽちり。内容量は110gでお値段は306円(税込)です。

カルディ『食パンにぬって焼いたらカレーパン』

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
川崎 さちえ

茨城大学教育学部卒。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、ユーザーとして出品や購入の経験を積む。家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。
All About(オールアバウト)フリマアプリ・ネットオークションガイド:川崎 さちえ Instagram:sachie_kawasaki Facebook:川崎 さちえ