「60代で貯蓄がない世帯」はどの程度いるのか

約4分の1が「金融資産非保有」~60代世帯のリアル~

さて、先にご紹介してきたデータはあくまでも平均額。平均値は一部のお金持ちに引っ張られる形で上がります。

すべての60代が金銭的な余裕をもっているというわけではありません。その状況は、以下の「60代の金融資産保有額」の分布から見てとれます。

  •     金融資産非保有…23.7%
  •     100万未満…3.5%
  •     100~200万未満…4.0%
  •     200~300万未満…3.2%
  •     300~400万未満…3.9%
  •     400~500万未満…2.7%
  •     500~700万未満…5.9%
  •     700~1000万未満…5.2%
  •     1000~1500万未満…9.8%
  •     1500~2000万未満…5.8%
  •     2000~3000万未満…9.1%
  •     3000万以上…15.4%
  •     無回答…7.9%

ここで目を引くのが、全体の約4分の1を占める「金融資産非保有」という世帯です。また、金融資産がある世帯をみても、広範囲に分布が広がっているのが分かります。同じ60代でも、「お金を持っている世帯」と「持っていない世帯」に二極化していることが読み取れます。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

 早稲田大学第一文学部卒。学参系編集プロダクションなどで校正・校閲・執筆を学ぶ。人文・社会系一般書籍、中学・高校社会科教材、就職試験問題の制作関連業務において15年以上の経験を持つ。現在はLIMO編集部において、金融系メディアの編集者兼執筆者として、コンテンツ制作や編集に携わる。紙媒体での経験を生かし「お金とくらし」にまつわる情報を丁寧に発信している。