お金持ちの家には「観葉植物」がある?置く理由

Photographee.eu/shutterstock.com

お金持ちの友人宅を訪れたり、著名人や有名人の自宅などをテレビで観たりするとき、ほとんどといっていいほど「ある物」が筆者の視界に入ります。お金に余裕があるため購入できるとも考えられますが、その「ある物」とはそれほど高額なものではなく、お金持ちではなくても簡単に手に入れられる身近な物。

今回は、お金持ちの家でよく見かける「ある物」について紹介します。

お金持ちの家には「観葉植物」がある?

冒頭でもお伝えしたように、お金持ちの知人宅を訪れる際やテレビでお金持ちの家が取り上げられたりしている際、筆者の目には必ず「ある物」が飛び込んできます。

続きを読む

それは「観葉植物」。作り物ではなく、本物の植物です。お金持ちの家には観葉植物が飾られていて、玄関やリビングはもちろん、トイレや書斎にも観葉植物が置かれていることが多いのです。

しかも、観葉植物の種類や形だけではなく、鉢の素材やブランドにもこだわっているお金持ちが多く、観葉植物を心から大切にしていることがひしひしと伝わってくるほど。

なぜお金持ちは観葉植物を置くのでしょうか?お金に余裕があるから、高価な観葉植物も購入できます。しかし、筆者にはそれだけの理由で観葉植物を取り入れているとは思えません。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

紅茶とヨガとサーフィンと読書が好きな3児の母。子ども英会話教室運営や私立幼稚園の英会話教諭として働いていた経験から、幼児教育や日本の教育体制に強い関心を持つ。長男がADHDであり、発達支援や支援教育についても精通している。今後加速するテクノロジー教育をさらに広めるため、日々発信中!Twitter:広瀬あゆみ