「節約」優先の生活が「お金持ち」から遠ざかる4つの理由

chaylek/shutterstock.com

お金持ちになりたい、自由に使えるお金を増やしたい。

こう考えることは、お金に苦労している人だけではありません。実は、周りから恵まれているように見える人でも、心の中では「もっとお金が欲しい」と思っていることも少なくありません。お金持ちになるためには「節約する」「サイドビジネスを始める」「独立する」などさまざまな方法が考えられますが、個人的には「気持ちのあり方」が最も大切だと感じています。

今回は、お金持ちへつながる第一歩として、収入アップにつながる思考ポイントについて考えてみたいと思います。

続きを読む

お金持ちになりたいなら「収入増加」を強化せよ!

お金持ちになりたいからといって節約ばかりしている人を見かけますが、節約に目が眩んでしまうと以下のようなデメリットも生じやすくなってしまいます。

  • 行動範囲が狭くなる
  • 視野が狭くなる
  • 出会いが減る
  • チャンスをつかむ機会が減る

少しでも節約できる額を増やそうとするとき、私たちは「外出しない」「買い物しない」など、無意識のうちに行動を制限してしまいがちです。行動を極端に制限してしまうと行動範囲が狭くなり、それにともなって視野が狭くなったり出会いのチャンスも減りやすくなるかもしれません。

節約を心がけるのは素敵ですが、過度な節約は収入につながるビジネスチャンスや出会いをも遠ざけてしまいかねません。お金持ちになりたいと思ったら、まずは行動範囲や視野を広げること。世の中にはさまざまな働き方や稼ぎ方がありますが、それらを知ることで新たな収入源増加に結びつく可能性も高まります。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

紅茶とヨガとサーフィンと読書が好きな3児の母。子ども英会話教室運営や私立幼稚園の英会話教諭として働いていた経験から、幼児教育や日本の教育体制に強い関心を持つ。長男がADHDであり、発達支援や支援教育についても精通している。今後加速するテクノロジー教育をさらに広めるため、日々発信中!Twitter:広瀬あゆみ