福袋は「バッグのみ」が狙い目!フリマアプリでゲットできる「優秀バッグ」5選

Spica_pic/shutterstock.com

お正月の楽しみといえば、福袋を忘れてはいけませんね。筆者は毎年のように5つか6つは買っていたのですが、2021年はゼロ。過去の自分を振り返ると意外と中身目当てではなかったことに気づいたからです。では何が目的だったのか。

バッグです。福袋のバッグは限定だし可愛い。それに思いの外作りがしっかりしていて長く使えるのです。そんな福袋のバッグがフリマアプリにもたくさん出品されています。筆者が買ったおすすめバッグ、皆さんもゲットしてみてください!

続きを読む

2021年の福袋は発売が早かったけれど…

2021年の福袋事情は例年とは違いました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で予約制になったり、場合によっては郵送。元旦前に手に入るケースも少なくありませんでした。そのためお目当てのバッグも、早めに出品されて、正月を過ぎたらもう手に入らないのでは?と思うかもしれません。でもそんなことはありません。中身なしのバッグは正月が過ぎた今もなお出品されています。むしろ発売間もない時期よりも、今の方が出品数が多い印象さえあります。

出品する側の心理を考えると、福袋を手に入れたときにはバッグも使うつもりだったのではないでしょうか。でも数日経って見ると、「やっぱりバッグは使わないな」と。そこで売ることを考えてフリマアプリを見たら、「あれ?こんな値段で売れているじゃない」となって出品。このような流れだと思います。ただ今の時点では出品数も多くなって、福袋の話題性も薄れてきているので、値段は下がってきています。もちろん底値はありますが、発売間もない時期に買った人(まさに筆者のこと!)よりも今から買う人の方が安く手に入れられるのではないかと考えています。

ゲットしたい!優秀福袋バッグ5選

過去の経験から丈夫で長持ちする「タリーズ」

昨年日常的に使っていたバッグは『TULLY’S COFFEE』(タリーズ)の福袋のバッグ(『2021 HAPPY BAG』)です。福袋の値段によってサイズが違いますが、デザインがシンプルなので非常に使いやすいです。しかも丈夫です。1年ほぼ毎日使っても、まだまだ使えるほど(そのため、年が明けた今も使い続けているほど)。2021年は中サイズの赤を買いました。タリーズのワッペンもあるし、とってもお洒落。お値段は1,000円でお釣りがくるくらいです。

タリーズの福袋バッグ(筆者撮影)

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
川崎 さちえ(フリマアプリ・ネットオークションの専門家)

フリマアプリ・ネットオークションの専門家。茨城大学教育学部卒。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。
現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、
ユーザーとして出品や購入の経験を積む。
家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。
高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。

Instagram:sachie_kawasaki
Facebook:川崎 さちえ