【小林 明美2021年上半期12星座占い】「運勢」と「開運方法」

幸せを願いながら2021年の「開運のかぎ」をみていきましょう。

牡羊座は「上半期は階段を踏みながら一歩ずつ前進

運気が好転し発展の兆しを感じる時で速度は緩やかでも着実に前進する上半期となりそう。様々な場面で発展の兆しが感じられるときです。仕事面でも今までの苦労がようやく実り始めるでしょう。ただし、すぐに結果が出るわけではありません。結果を出すためには着実に階段を踏むことが条件です。

開運アドバイス

1月 焦らず根気よく進めることが大事。
2月 誤解を生むような行動はしないこと。
3月 現状維持でもいいでしょう。
4月 行動するなら慎重に。
5月 バランスを保つことを優先して。
6月 希望を叶えるには、むしろ無理に進まないこと。

他星座 の「開運方法 」をみる

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

幼少時代から他人とちょっと違った経験をすることが多く、その経験から学生時代に四柱推命、姓名判断、陰陽学、東洋・西洋占術全般(雑学・歴史)を学び続け、気づけば占い鑑定歴20年。

現在は、卜術・相術・命術を組み合わせた占術を得意とし、数名の専属占い、日本橋オフィスにて対面の占い鑑定、チャット・メール占い師をしながら、執筆業も行う。悩みを抱えるみなさんに、より良い開運法、回避法をアドバイス。みなさまに幸運のお裾分けができるよう開運法を紹介していきます。