リース販売経験者が解説、カーリースのしくみとは

dimarik/iStock

最近カーリースに関連したテレビCMをよく目にするようになりました。
ただ、このカーリース、馴染みのない人には理解しにくいようです。

今回はカーリース販売の経験をもつ筆者が解説します。カーリースの仕組みを知り、効率的に自動車を調達していきましょう。

カーリースとは

リースとは賃貸借契約のことを指します。

数あるリースの中でカーリースは自動車の賃貸借契約になります。
リースは合理主義の国、アメリカで生まれ発達してきました。日本のカーリース契約第1号は昭和39年まで遡ります。主に企業の社有車でリース車は増えてきましたが、近年は個人向けリース車も増えてきています

続きを読む

リースのしくみ

自動車を購入する場合には通常車両本体以外にも様々な経費が掛かります。これらをまとめてパッケージにしてリース料として毎月支払っていくというものです。

契約期間は3年、5年、7年等リース会社により異なりますが、車検のタイミングと
連動しているケースが多いようです。

リース車は借りている自動車ですので車検証上の表記は以下のようになります。

  • 「所有者の氏名または名称」欄:リース会社
  • 「使用者の氏名または名称」欄:リース契約の借主名

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
宮澤 顕介

明治大学商学部卒業後、みずほ銀行、オリックス等をはじめとした金融機関で勤務。現在は、一種外務員、生命保険募集人、FP2級等の資格を保有し、ファイナンシャルアドバイザーとして活動。個人向けマネーセミナーでも登壇。長期・分散・つみたて投資の重要性を発信するとともに医療保険の見直しも得意としている。