お金持ちは「セルフイメージの達人」?2021年こそマネしたい、「お金持ちの思考」

今からでも間に合う!プラスのセルフイメージを定着させよう

筆者は以前、どうしようもないマイナスのセルフイメージをしていました。「子どもがいるから十分な収入など得られるはずがない」「都会に出なければ高収入は得られない」「自分には無理かもしれない」など、今考えるとぞっとしてしまうほどマイナス思考でした。

しかし、プラスのセルフイメージが定着すると、徐々に仕事が頂けるようになり、ありがたいことに、今では仕事を選ばせていただける立場になりました。それもこれも、変化するきっかけは「自分はマイナスのセルフイメージを持っていたのだ」と知ることから始まったように思います。

今からプラスのセルフイメージを始めれば、2021年は貧乏脱却も夢ではないかもしれません。ぜひプラスのエネルギーを味方につけてみましょう。

参考

「セルフイメージを高めることはあなたの人生を変えることである」REEED
 

広瀬 あゆみ

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

紅茶とヨガとサーフィンと読書が好きな3児の母。子ども英会話教室運営や私立幼稚園の英会話教諭として働いていた経験から、幼児教育や日本の教育体制に強い関心を持つ。長男がADHDであり、発達支援や支援教育についても精通している。今後加速するテクノロジー教育をさらに広めるため、日々発信中!Twitter:広瀬あゆみ