ソフトバンクGが一時+19%高に迫る大爆騰! 日経平均株価は反落 【東京株式市場】 2020年12月10日

copy URL

その他では、これからクリスマスシーズンを迎えるにあたり、入場者制限は解かれていないものの、東京ディズニーランドやディズニーシーの人気を背景にオリエンタルランド(4661)が上場来高値を更新したことが目を引きました。

日経平均株価の下落に寄与した下位3銘柄

  • ダイキン工業(6367)
  • ファーストリテイリング(9983)
  • 東京エレクトロン(8035)

ハイテク株では、株価上昇が続いてきた半導体関連銘柄が利益確定売りに押されて急反落となり、東京エレクトロン、アドバンテスト(6587)、SUMCO(3436)が大幅安となり、ルネサスエレクトロニクス(6723)は▲5%超安の急落となりました。

また、直近のEV関連物色で上昇が続いた日産自動車(7201)やデンソー(6902)なども大幅反落となっています。

葛西 裕一

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

国立大学卒業後、国内・外資系の金融機関にて23年勤務後に独立。証券アナリストなどの職務を経験し、ファイナンシャルプランナー関連等の金融系資格を多数保有。専門は株式投資、貴金属投資、年金、相続、不動産。