「お医者さん」の平均年齢・男女比。診療科によって、どうちがう?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染の拡大により、医療現場が逼迫するこんにち。専門外の診療科のドクターが、コロナ診療に従事するといったケースも、耳にします。

今回は、厚生労働省が公表した「平成30年(2018年)医師・歯科医師・薬剤師統計の概況」より、診療科ごとの「医師」の数や、男女比、平均年齢などについてみていきます。

一番お医者さんが多いのは「何科」?

先述の厚生省の資料によると、2018年12月31日時点での医師数は、31万1963人。そのうちの21.9%にあたる6万8296人が女性となっています。では、主な診療科を、従事する医師の数が多いものから順にみていきます。

続きを読む

診療科別にみた「医師数」

総数・・・31万1963人

  1. 内科・・・6万403人
  2. 整形外科・・・2万1883
  3. 小児科・・・1万7321人
  4. 臨床研修医・・・1万7321人
  5. 精神科・・・1万5925人
  6. 消化器内科(胃腸内科)・・・1万4898人
  7. 外科・・・1万3751人
  8. 眼科・・・1万3328人
  9. 循環器内科・・・1万2732人
  10. 麻酔科・・・9661人
  11. 皮膚科・・・9362人
  12. 耳鼻いんこう科・・・9288人
  13. 脳神経外科・・・7528人
  14. 泌尿器科・・・7422人
  15. 放射線科・・・6813人
  16. 呼吸器内科・・・6349人
  17. 消化器外科(胃腸外科)・・・5530人
  18. 神経内科・・・5166人
  19. 糖尿病内科(代謝内科)・・・5145人
  20. 腎臓内科・・・5024人
  21. 救急科・・・3590人
  22. 心臓血管外科 3214人
  23. 形成外科・・・2753人
  24. 血液内科・・・2737人
  25. リハビリテーション科・・・2705人
  26. 呼吸器外科・・・1999人
  27. 乳腺外科・・・1995人
  28. 病理診断科・・・1993人
  29. 婦人科・・・1944人
  30. リウマチ科・・・1715人
  31. 心療内科・・・917人
  32. 小児外科・・・837人
  33. 美容外科・・・678人
  34. 臨床検査科・・・604人
  35. 産科・・・554
  36. 感染症内科・・ 531人
  37. 肛門外科・・・428人
  38. アレルギー科・・・173人
  39. 気管食道外科・・・79人
  • 全科・・・229人
  • その他・・・4317人

従事する「主たる診療科別」にみると、医師数が最も多い科は、「内科」(19.4%)、次いで整形外科(7.0%)、小児科(5.6%)となっています。(※臨床研修医を除く)

次では、各診療科の「女性医師」の割合をみていきます。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

早稲田大学第一文学部卒。編集プロダクションで編集・校閲の経験を積みフリーランスに。
尊敬する人物は伊能忠敬・羽生善治。