イチから始める貯金で絶対やるべきこと。貯金には「準備」が大事!

貯金をしたいと思っても、何から始めればいいかよくわからないという人も多いと思います。そんなとき、なかなか手がつけられないまま時が経ってしまうというのはもったいない話ですよね。そこで今回は、イチから貯金を始めようと思っている人がまず準備すべきことと、絶対やるべきことをまとめました。

まずは銀行口座の整理から

貯金をするうえでパートナーともいえるのが銀行口座です。貯金とは切っても切れない関係ですから、まずは銀行口座の整理から始めてみましょう。一部の銀行では口座維持手数料の導入が進められているので、今のうちに整理しておくといいでしょう。

続きを読む

社会人になると、銀行口座が3つ、4つあるというのは、そうめずらしいことではありません。たとえば、経費振り込みのために会社指定の銀行に口座を開いていたが、その会社を辞めたので不要な口座として宙に浮いているとか、定期預金の金利が高いと聞いてなんとなく作ってみたものの利用せずに放置している口座など、普段使いしない銀行口座は解約してしまいましょう。

また、これから貯金するにあたっては、どの銀行をパートナーに選ぶかが大事です。人によって銀行口座の使い分け方はいろいろとあると思いますが、一般的なのは「1. 給与口座」「2. 生活費決済用口座」「3. 貯金用口座」の3つです。

このうち、1つ目と2つ目は使い勝手が大事です。スマホアプリが使いやすいとか、ATM手数料や入出金手数料の優遇があるなど、使いやすくてこまめに残高が確認できる環境をキープすることが大事です。「給与口座」と「生活費決済用口座」はこの観点で選ぶとよいでしょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

FP保有の金融系ライター。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経験で、貯金・節約から投資までお金に関する悩みに向き合う。