「帰省自粛、結局どうだった?」3人の妻たちが明かす”ココだけの話”。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大影響を踏まえ、外出自粛ムードが全国的な広がりを見せています。各家庭の帰省事情にもさまざまな変化が表れているようです。

例年とは様変わりした今年の夏を、みんなはどのように感じているのでしょうか。3人の妻たちに、本音をこっそり聞いてみました!

お盆の帰省、みんなどうする?

株式会社クロス・マーケティングは、2020年7月に全国20歳~69歳の男女を対象とした「お盆の帰省に関する調査(2020年)」を公開しました。この調査で「今年のお盆の帰省予定」を質問したところ、以下の回答が寄せられました。

続きを読む
  • 帰省する予定はない…78.2%
  • 宿泊を伴う帰省をする予定…10.8%
  • 日帰りの帰省をする予定…10.1%
  • オンライン帰省をする予定…2.1%

ご覧のように、約8割もの人がお盆の帰省を見合わせる予定のようです。一方で「宿泊を伴う帰省をする予定」と「日帰りの帰省をする予定」をあわせた約2割の人が、帰省を予定しているという結果に。ただし、そのうちの47.1%が「同じ都道府県内」、29.4%が「近隣の都道府県内」と回答しています。帰省をするとしても、近距離や同一県内である人が大多数であるといえるでしょう。

このような帰省にも自粛ムードが漂う状況に対し、世の中の妻たちはどのように感じているのでしょうか。その本音をのぞいてみましょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

人材派遣会社にて採用管理業務を10年ほど経験後、結婚・出産。
現在は一般企業で就業するかたわら、出産・育児・仕事に関する記事を執筆しています。