夏休み期間に、「フリマアプリに出品したい」4つのもの

世間では子どもたちは夏休みを迎えています。でもいつもの夏休みとは様子が違いますよね。期間が短く、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染への不安もある。だからこそ家で過ごす家庭も多いのではないでしょうか。

そこで子どもたちが家で過ごすからこそ必要になる物などを踏まえ、フリマアプリで出品してみたい商品を紹介していきます。

今年の夏休みは「短い」「外出しにくい」

多くの学校で、子どもたちが夏休みに入りました。今年はCOVID-19での休校があり、その埋め合わせもあるため例年よりも期間が短くなっています。筆者にも高校生の子どもが2人いますが、いずれも20日程度(知り合いの子どもの場合は2週間なので、それに比べると長い方でしょう)。

続きを読む

例年は1カ月以上あるのに比べると、10日以上短縮されたことになります。しかも今現在、全国的に感染が拡大していることもあり、できるだけ家の中で過ごすことを考える家庭も少なくないでしょう。そこでいつもとは違う今年の夏休みだからこそ、フリマアプリに出品してみたい物があるのです。

本やドリル、問題集

夏休みが短いとはいえ、宿題や何かしらの課題も出ているはずです。以前の非常事態宣言の時には、問題集やドリルを買って自主学習をしていた子どもも少なくありませんが、それと同じことが起きるのではないでしょうか。

例えば春の休校の時に買ったけれど、あまり使わなかった問題集やドリルを夏休みに出品してみるのもいいですよね。他にもコミックや小説なども需要がありそうです。ちなみに問題集は書き込みがあっても、そのことを正直に商品説明に書けば問題ありません。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
川崎 さちえ(フリマアプリ・ネットオークションの専門家)

フリマアプリ・ネットオークションの専門家。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。
現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、
ユーザーとして出品や購入の経験を積む。
家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。
高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。