貯金の早道!?衝動買いをやめる4つのコツ

「スーパーで特売をしていて、買う予定ではなかったものをつい買ってしまった」という衝動買いの経験は誰にでもありますよね。1回ごとの出費はあまり多くなくても、何回か重なると大きな無駄遣いにつながってしまいます。

今回はそんな衝動買いをなくすコツや便利なアイデアをご紹介します。

安いから買うをやめる

衝動買いで一番頻度が高いのが、食料品や日用品。1つ1つの金額が小さく日常生活に必要なものばかりなので、特売日のたびに買う予定ではなかったものをつい購入しているという方も多いのではないでしょうか?でもこのちょっとした金額でも何回も繰り返せば、家計を圧迫してしまいます。

続きを読む

この衝動買いをしないためには、買い物をするときの意識を変えることが大切。「安いから買う」ではなく「今必要なものだから買う」という気持ちを強く持つようにしましょう。この意識を強く持つためには、何気なくスーパーなどのお店に入らないようにすることが肝心です。買い物をする必要がないときには店に入らない、買い物が必要なときには買い物メモを用意して必要なもの以外を買わないようにするという方法が無駄遣いを減らしてくれますよ。

特売日を利用する場合には、事前にチラシなどを確認して買う物を絞ってから店に行くようにしましょう。100円ショップも目的のもの以外を見ないようにして、買い物メモに書かれたものだけを買うようにすると余計な出費が減ります。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

接客業や事務職などを経験後、母の病気をきっかけに実家に戻ったアラフォーシングルです。母の介助と在宅ワークをしながら、保護猫2匹にも振り回される日々。家計の節約術・時短家事・プチプラインテリア・100均DIYなどお金と時間をかけずに楽しく暮らすアイデアを研究中。