脱貧乏体質!3つの行動を変えて、「金持ち体質」に近づく方法

財布が汚い

最後にご紹介する貧乏体質の人に共通することは、「財布が汚い」ということです。財布がヨレヨレだったり擦れていたりするのはもちろんですが、財布の中にカードやレシートがパンパンに詰め込まれているのも印象的でした。

ブランドものの財布が良いというわけではありませんが、やはりあまりに低価格の財布を購入してしまうと、その後の扱いが雑になってしまいやすいものです。

財布が汚い人や整理整頓が苦手ですぐにレシートだらけになってしまう人は、手の届く範囲で良いので、できるだけ高い財布に新調してみるのもおすすめです。高い財布を持っているだけで気分も上がりますし、財布を整理整頓する機会が増え、節約につながったという人もいます。

今では、人の財布を見るだけでその人がどのような金銭感覚の持ち主で、どのようなお金の使い方をしているのか、ある程度予想できるようになった筆者。無理をせず、まずはワンランク上の財布から挑戦していきましょう。

貧乏体質を脱出しよう!

今回は、貧乏体質の人に見られる行動「身なりが整っていない」「粗悪な食べ物を食べ続けている」「財布が汚い」を紹介しました。

お金持ち体質に近づくために、まずは「身なりを整え」、少しだけ「良い食材」を口にする機会を増やし、そして「財布をキレイに保つ」ことを意識してみてはいかがでしょうか。

広瀬 あゆみ

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

紅茶とヨガとサーフィンと読書が好きな3児の母。子ども英会話教室運営や私立幼稚園の英会話教諭として働いていた経験から、幼児教育や日本の教育体制に強い関心を持つ。長男がADHDであり、発達支援や支援教育についても精通している。今後加速するテクノロジー教育をさらに広めるため、日々発信中!
Twitter:広瀬あゆみ