「七音」は何と読む?難読キラキラネームでよかったこと・悪かったこと

厚生労働省が2019年12月24日に発表した「令和元年(2019)人口動態統計の年間推計」で2019年の出生数は864,000人、人口1,000人に対する出生率は7.0となり、前年より0.4減少していることがわかりました。

年々出生率は減少傾向にありますが、わが子への「名付け」は大きな広がりをみせています。最近では古風な名前「シワシワネーム」をつける人も増えてきたようですが、当て字に意味を持たせる「キラキラネーム」は、さらに進化しているようです。

続きを読む

読めないキラキラネームランキング2020年版から、あなたはいくつ読めるでしょうか?そして、実際にキラキラネームを付けられた人がどう思っているのかも合わせてみてみましょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

某会員制ホテル勤務を経て、スカウトされたホステスの道へ。結婚を機に引退し、現在はフリーライターとして美容系やニュースリリース記事など幅広く執筆・編集を担当。ホステス時代に培った人脈を活かした体験談や、小売業界の記事を多く執筆しています。