困るマスクの一時置き「2個1600円フェリシモのマスクホルダー」でおしゃれに解消

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)専門家会議からの提言を踏まえ、厚生労働省は「新しい生活様式」を具体的にイメージできるように、今後、日常生活の中で取り入れていただきたい実践例を提示しました。その中で、マスクの日常使いについて記載していますが、マスクをちょっとはずすときの置き場所に困っている方も多いのでがないでしょうか。

そんな中話題になっているのが株式会社フェリシモの商品です。フェリシモは幅広い年齢層の女性をターゲットに通販事業を行っています。多くの商品で定期購入システムが導入されており、シリーズの中でどの商品が届くかといった楽しみ方もあります。

かわいらしさやスタイリッシュさ、エコといった付加価値商品が多いフェリシモの商品の中で、今回はデスクやカフェでちょっとした一時置きに便利なマスクをたたんで収納できる「カラフルホルダー」をご紹介していきます。

****************

そんな株式会社フェリシモは服飾・服飾雑貨、生活関連品を主に扱う通信販売事業を中心とした企業です。2020年1月9日に発表した「2020年2月期第3四半期(2019年3月~11月)連結決算」によると、売上高が前年同期比0.3%増の209億2600万円となっています。

これらは主力事業である定期便(コレクション)事業の好調や、水族館などの施設や人気キャラクターとのコラボレーションによって生まれた雑貨商品などの影響といわれています。また、顧客単価が上昇していることなどからも、ファンが定着し、ますます期待が高まっていることの表れともいえるのではないでしょうか。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

大手出版社の編集者を経て、経済、ライフスタイルのメディアで編集・ライターとして活動。時事問題、ライフスタイル、エンタメなど、独自の視点から幅広いジャンルの執筆を行う。