引っ越しで捨てる不用品は15万円!「フリマアプリは面倒…」を解決する3つのコツ

引っ越しが本格的になってくるシーズン。家具や家電など新しく買うものが増えて、この時期はお財布から多額のお金が出ていってしまいます。でもそのお金を少しでもカバーするために、フリマアプリを活用することもできそうです。

今回の記事では、引っ越しにまつわるお金について見ていきましょう。

引っ越しの時に捨てる不用品の価値は約15万円

㈱メルカリが運営するメルカリ総合研究所が、ニッセイ基礎研究所の監修のもとに「引っ越しの実態調査」を行いました。(対象:過去3年間のうちに引っ越しを経験した親子3人世帯の20代から40代、男女1,036人、方法:インターネット調査)(※1)

続きを読む

引っ越しの時に出てくる不用品の中には、まだまだ使える物がたくさんあるでしょう。でももう使わないし、売るのも面倒だしとなると、そのまま捨ててしまうケースも少なくありません。

もしそれらの物をフリマなどで売ったらいくらになるのか、二次流通市場での価値を「引っ越しにおける機会損失」とした時、1世帯当たり推計で15万5,010円という結果が出ました。

この調査では㈱リクルート住まいカンパニーが運営する不動産・住宅情報サイト『SUUMO(スーモ)』の「引っ越し料金計算シミュレーション」を使って引っ越しの料金を計算しています。親子3人世帯での引っ越し料金は19万3,537円です。引っ越しにおける機会損失は、引っ越しの料金の80.1%に相当することが分かったのです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
川崎 さちえ(フリマアプリ・ネットオークションの専門家)

フリマアプリ・ネットオークションの専門家。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。
現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、
ユーザーとして出品や購入の経験を積む。
家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。
高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。