ガバッと被るだけで様になる。春コーデの主役を張るアノラック4選

元々はフード付きアウターの総称だったアノラック。ただ、現代では前開きではなく、被り(=プルオーバー)のタイプを指して使われることがほとんど。今、服好きを中心にじわじわと盛り上がりを見せているアイテムだけに、他と被りにくいのが魅力です。

今回は一枚着るだけでコーディネートの主役になってくれる4着を集めてみました!

アノラック入門に最適です

まずは間違いなしの定番、〈エルエルビーン〉から。昔から変わらぬクラシックなデザインなので、アメカジ好き、アウトドア好き問わず、幅広いコーディネートに合わせやすい。

続きを読む

価格もかなり低めなので、迷った際はこの一着から始めてみるのが正解です。アウターでありながら、家庭で丸洗いできるのも嬉しいところ。

バイカラーがイケてる一着

ベーシックなカラーであるネイビーとベージュを組み合わせつつも、その配置具合がイケてるのが〈ローター〉の一着。透湿性と防水性に優れた3層構造のブリザテックナイロンを使用しているので、突然の雨にもしっかり対応してくれます。

他には単色でのカラー展開もありますが、ちょっと差をつけるなら、画像のベージュ×ネイビーのバイカラーがおすすめ。

キレイめに着られるアノラック

ストリートなイメージもあるアノラックパーカーをもう少し自然に取り入れたいなら、〈スティルバイハンド〉の一着をチェック。撥水性に優れたナイロン生地は、コットンのような自然な触り心地。

無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインなので、キレイめなスタイルとも相性抜群です。他にブラックカラーもありますが、せっかく春に着るならマスタードのほうかと。

スラックスに合わせたい

ひと味違うアノラックを探すなら〈フラボア〉の一着が視野に入ります。ツイードのようなあたたかみある印象の生地ですが、使っているのは起毛したポリエステルとレーヨンの混紡生地なので春先にも使えます。

ランダムに配置されたドット柄は適度なインパクトがあるので、これ一着でコーディネートもキマリそう。ちょっと上品にスラックスあたりを合わせたいところです。

あとがき

フルジップのアウターが主流の今だからこそ、ちょっと差別化できるのがアノラック。春アウターの選択肢のひとつとして、ぜひ検討してみてくださいね!

FACY

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
FACY
  • FACY
  • 運営:STYLER Inc.

ファッションアイテムを購入したいユーザーと、アイテムを販売しているショップを直接つなげるファッションアプリ「FACY」のオウンドメディア。
コンセプトは「今ほしいものがみつかる、ショップスタッフがオススメしたものが集まるファッションメディア」。“今ほしい”を軸に、まとめ記事やショップインタビュー、コーディネートなどを配信しています。