「オタク文化の聖地」池袋が生まれ変わる。豊島区が「本気を出した」理由

豊島区の中心部と言えば「池袋」です。池袋に対して、どんなイメージを持っていますか?なかには、悪いイメージを持っている人もいると思います。私も高校時代に東京へ行った時、「池袋は行ったらダメよ」と親から注意されました。

しかし今の池袋は、街の景色がだいぶ違います。そこで今回は、池袋が今どうなっているのか紹介します。

池袋と言えば、暗くて汚い街をイメージしている人もいるのでは?

池袋と言えば「ケンカ・事件が多い」、「薬物の取引が行われている」のように、テレビで話題になることも多かったです。当時、地方に住んでいた私は、テレビを通じて池袋が怖い場所というのも脳内に埋め込まれていました。私にとって池袋は、立ち入ってはならないとすら思っていたのです。

続きを読む

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

経理・財務経験を活かして、経済や経営・ビジネス関連の記事などを執筆中。BtoB向けの記事や、ランディングページ用の記事を執筆することもあります。
執筆の傍ら、働き方や地域コミュニティにも関心を持っており「一般社団法人フリーランス協会」のチームメンバーとしても活動中です!
http://tsudakengo.com/jikosyokai/