「鼻毛1本」でその人の本質が分かる理由~気づける人間か、注意できる人間関係を築けているか~

男子高校生ともなると髪型や持ち物、服装などにやたら気を配るようになります。それは昔から変わらないことなのでしょうけれど、最近の男子高校生はもう少し違う部分にも気を配るようです。

それが「鼻毛」です。

今回の記事では、男性高校生の鼻毛ケアについて、男子高校生の子どもを持つ親目線でお伝えしてみようと思います。

思っている以上に目立つ鼻毛

筆者には高校生の息子がいます。高校生ともなると異性を意識して髪型やら服装やら何かと気をつけるようになるのが世の常でしょう。

続きを読む

筆者が高校生の時でも、それは同じでした。年頃になるとみんなが髪型を気にしたものです。でも息子を見て思うのは、息子自身がすごく気にしているのはヘアスタイルではないということ。何を気にしているのかというと、「鼻毛」です。

我が家には鼻毛カッターがあるのですが、それをウィーンと唸らせながら鼻毛を切っているのです。筆者が見ていても気にしません。ひたすら鼻毛をカットしている息子は「鼻毛出てないでしょ?」と言わんばかりのドヤ顔。

「ずいぶん熱心だね」と言うと「だって鼻毛って自分が思っている以上に目立つじゃん」と言い放ちました。

そう、鼻毛は想像以上に目立つ存在なのです。たった1本しか出ていなくても、強烈なインパクトを与えてしまう、それが鼻毛です

筆者も経験がありますが、以前知り合いにばったり会ったとき鼻毛が出ていて、なんだかこちらが気が気でなくなってしまいました。

息子もそういう経験をしたのか、それとも鼻毛が出ている人を見て学習したのか、あるいは自分の鼻毛が出てきて「おお!」と思って気づいたのかはわかりませんが、息子は鼻毛が他の人に与える影響をよく知っているようでした。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
川崎 さちえ(フリマアプリ・ネットオークションの専門家)

フリマアプリ・ネットオークションの専門家。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。
現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、
ユーザーとして出品や購入の経験を積む。
家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。
高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。