将来や老後の「お金」が不安な3人の女性。それぞれが夫や彼に抱く「金銭」の悩み

ただ、彼氏が大手企業に勤務しており、平均年収以上の年収さえあれば、将来は安泰で贅沢な生活ができるといは言い切れません。特に近年、大手企業でも赤字決算が続いていたり、不祥事などがきっかけで経営が安定していないという会社は多いです。

とはいえ、結婚後には子育てが控えており、一時的に夫だけの収入で生活しなければいけない時期もあるでしょう。また、育児と仕事の両立が難しくなり、妻が働けない状況も生まれるかもしれません。このような将来のリスクを考えた際、彼氏の年収の低さは結婚を躊躇してしまう原因になってしまうのです。特に専業主婦を強く希望している女性にとっては、大きな問題といえます。

低収入といわれる夫をもつ妻が抱える悩み

結婚をすると、子育てや住宅購入、車の購入など、大きな出費が必要になります。老後のことも考えると、今の夫の収入でやっていけるのだろうかと不安になる妻は多いものです。節約をすることである程度の金額は確保できますが、やはりもとの収入が少なければ、節約をして貯金を確保することにも限界があるでしょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。