大学に進学したら「一人暮らし」or「実家暮らし」それぞれ「経験者」に聞いてみた!

・「やや遠方の大学に通っていますが、あえて実家暮らしをしています。自分1人のために家事をする毎日なんて、あまり効率的だとは思えなかったので…。実家だと体調不良のときに看病してもらえるし、何かあった際の安心感も大きいですよ」

・「一人暮らしにかかるお金を計算したら、圧倒的に実家暮らしの方が経済的だと分かりました。定期代がかかるとはいえ、家賃や光熱費などが余計にかかりますからね。バイト代を、自分の好きなものや資格の取得代に充てることができるのも嬉しいです」

・「就職活動で悩んでいた頃、いつも親に相談していました。今思えば、実家で暮らしているからこそ頻繁に話せたのだと思います」

大学生とはいえ、1人では不安に感じることもあるはず。実家暮らしは、経済的な面だけでなく、家族が身近にいることによる精神的なメリットもあるようです。

まとめ

こう見ると、費用の多さや家事の大変さなど、一人暮らしをして初めて気が付くことも多いようです。一人暮らしをせざるを得ないほど大学が遠い…という場合でないのなら、実家から通うのも1つの手段です。親子で今後の生活を話し合い、お互いが納得する結論を探してみましょう。

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。