妻の収入で態度が変わる夫たち。稼いでも、稼がなくても嫌味を言うのはなぜ?

専業主婦になって夫に「楽でいいよな」といわれ、仕事を始めると今度は「嫌味なのか?」と怒られた。実際にママ友から聞いた話ですが、妻の仕事や収入に対して文句を言ったり、機嫌が悪くなる男性は実際にいます。

夫婦はパートナーのはずですが、なぜ競争相手になってしまうのでしょうか。

稼いでも、稼がなくても責められる

周囲の専業主婦である友人が、実際に夫に言われたことのある言葉は「稼ぎを担う俺の気持ちなんて分からないだろう?」「暇でいいよな」「気楽な主婦だよな」など。

続きを読む

家事に育児に忙しく、特に乳幼児を抱えて自分の時間がなくても、「気楽だよな」と言われて肩を落としたり、怒り心頭な女性もいます。

とはいえ、仕事を始めても「しょせんパートでしょ? 責任なくていいよね」と言われたり、フルタイムのパートでも「家事は全て私。家事を頼んでも、責任が違うからと夫には断られた」なんて話も。

筆者の住む地方は公務員として働く女性も多く、夫より稼ぐ妻もいますが、「嫌味なのか?と言われてしまって…。夫に仕事の話はしづらいので、極力しないようになりました」という人もいます。

このように、稼いでも、稼がなくても、仕事や収入について夫から不満を言われる女性は少なくないようです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

都内在住のフリーライター。専門は夫婦関係とモラル・ハラスメント。子ども2人と愛猫が日々の癒し。