旅行した気分になれる? 株主優待で地方の特産品をゲットしよう!

オリックス(8591)は特産品が選べるカタログギフト

オリックスは法人を対象にしたパソコンやコピー機などの電気機器のリース、生命保険、レンタカー・カーシェアリングなどの事業を行っています。また、プロ野球チームの「オリックスバファローズ」運営のほか、海外世界37か国で事業展開を行うグローバル企業でもあります。

オリックスは幅広い職種、幅広い地域での事業展開を行っているため、株主優待の内容は「ふるさと優待」のカタログギフトになります。3月末時点で100株以上を保有する株主は「ふるさと優待」のカタログギフト(5000円相当)がもらえます。

「ふるさと優待」は日本全国の特産品がカタログに収録されているので、様々な場所から自分の好きなものを選ぶことができます。そして、株式継続保有期間3年以上の株主は、ワンランク上のギフト(1万円相当)を選ぶことができるようになります。

株価は1株約1850円(2019年12月10日現在)なので、18万円程度で充実した全国の名産品を堪能できるということになります。

おわりに

地方の特産品は旅行や物産展でもなければなかなか手に入れられないものです。いつもは自分では買わないような高いものを狙って株主になってみるのもいいのではないでしょうか。

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。