働く女性の4割が非正規という現実…「私たち、老後が不安でたまりません」

「収入は安定しているものの、毎月の家賃や奨学金の返済が支出の大半を占めており、貯金がほとんどできない状態です。学生の頃のように友人との食事をファミレスやファーストフードで済ませるわけにもいかず、人付き合いにかかるお金も増えてきました。

その結果、食費をギリギリまで削り、風邪をひいても自然治癒に任せて乗り越えることに。必死に働いているのに貧しい生活を送っている現状が、ふと辛くなる瞬間もあります。

今はなんとか赤字ではありませんが、婚活や結婚に充てるお金はほとんどありません。職場では出会いがないし、出会いを求めに行くお金もない…。もしかして、独身のまま老後を迎え、苦しい老後生活を送ることになるのでは…と悩んでいます」

まとめ

年齢を重ねるごとに増える衣服代や美容代長期化するほど増えていく婚活費学生時代の奨学金…。女性たちを悩ませる出費は、決して少なくないようです。

婚活をして結婚を目指す、はたまた独身を貫くことにする…。どちらの道を選んでも金銭的な不安は解消されないため、今後の方針に思い悩むのも無理はありません。「老後のお金を全て婚活につぎ込んでしまった…」なんて事態に陥らないためにも、老後の見通しをしっかりと立てておきましょう。

【参考】
「男女共同参画白書 平成30年版」(第1節 就業をめぐる状況)内閣府男女共同参画局
「平成30年分 民間給与実態統計調査」国税庁

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。