貯金を増やすには「お金の使い方」の見直しが必要!見直すべき3つのポイントとは

生活をしていくうえで、お金を使うことは避けられないもの。とはいえ、好きなだけ使っていると貯金に充てる分がなくなってしまいます。

必要なものを無理に我慢することなく、しっかり貯金を増やすにはどうすればいいのでしょうか。お金の上手な使い方を学んでいきましょう。

みんなどれくらい貯めてるの?

LeadingTechが運営する情報メディア「ワイズローン」が発表した「貯金実態調査2019」(期間:2019年6月22~24日、方法:オンラインによるアンケート調査、有効回答数:1060名、調査対象:日本在住の男女)によると、平均世帯貯蓄額は317万円、中央値は100万円となっています。

続きを読む

そして半数以上が100万円以下(53.7%)となっています。さらにその内訳をみてみると、「5万円以下」がもっとも多く12.4%、次いで「95~100万円」が9.9%となっています。貯金100万円以下の中でも二極化していることがうかがえます。

「5万円以下」が多いということは、「貯金できる生活スタイルではない」ということなのかもしれません。「まずは100万円貯める!」といった具体的な目標を立てることも重要なのですが、「どのようにお金を使うか」ということも貯金を増やすためには大切なポイントになってきます。

共働き夫婦の上手なお金の使い方

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。