使い方無限大!100均の「味噌ケース」を使った収納アイディア12選

洗濯用洗剤の収納

味噌ケースを使った収納は洗面所でも活躍します。とくに湿気に弱いパウダータイプの洗濯用洗剤や、カラフルなパッケージが多いジェルボールタイプの洗剤などを入れるのにおすすめ。

密閉できるので、中に入れた洗剤が劣化しづらいのもうれしいポイント。

洗濯ばさみの収納

凹凸があり、意外と収納しづらいのが洗濯ばさみ。でも洗剤の収納と同じ味噌ケースを使ってあげれば、見た目が統一できてすっきりとした洗濯スペースが作れます。

使うときにさっと片手で取り出せるのがいいですよね。

コンタクトレンズの収納

個装されている使い捨てのコンタクトレンズは、箱のまま見える場所に出しておくと生活感が出てしまいますね。

そんなコンタクトレンズも味噌ケースに入れれば、オープンな棚など目につく場所に置いても生活感が出ないですよ。

ヘアゴムの収納

子ども用などのモチーフがついているヘアゴムは、上手に収納できないと悩んでいる方も多いですよね。

そんな場合には小さめのジッパー袋にヘアゴムを分けて入れて、味噌ケースに立てて収納するのがおすすめ。

使い捨てトイレブラシの収納

トイレに流せる使い捨てのトイレブラシも、味噌ケースに入れて収納すると使いやすく、生活感を隠せるアイテム。ざっくりと入れる収納方法は楽でいいですね。

味噌ケースの活用シーン③子ども部屋

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

働きたい女性が集まりチームを組んで、ライティングのお仕事を行っています。

ライティング経験豊富なチーム【フェミエール】より、女性ならではの生活の知恵を発信していきます!