まさかのあの人がお金持ち!?ちょっと意外なお金持ちの生態とは

高級車に乗っている人やブランドものを身に着けている人を見ると、「あの人はお金に余裕があるんだな」と感じますよね。では、「目立っていない人はお金持ちではない」と言い切れるのでしょうか。今回は、お金持ちのちょっと意外な一面をご紹介します。

外見では分からないお金持ち

お金持ちは派手な服装をしていて分かりやすい、とは限りません。むしろ、本当のお金持ちはわざわざ「自分がお金持ちである」と見せつけるようなことはしない傾向にあります。シンプルな恰好で目立たない人だと思ったら、かなりのお金持ちだった…というケースも珍しくありません。

続きを読む

また、外見だけでなく立ち振る舞いに関しても同様です。普段から相手を優先して、控えめな態度を取っているお金持ちも多く存在します。

「お金持ちは派手」「裕福な人は偉そうにしている」というイメージをもちやすいですが、実はそうでもないのが現状です。自分からお金持ちアピールをしない、偉そうな態度を取らないという姿勢が、ビジネスでの成功に繋がるのかもしれませんね。

お金持ちはどこで暮らしている?

富裕層たちの住まいは、一部のエリアに集中しているケースが多くみられます。その辺りを歩いていると、やけに立派なマンションや一戸建てが立ち並んでいる光景を目にすることも。では、東京都内ではどのようなエリアに富裕層が集まっているのでしょうか。

たとえば、渋谷駅の徒歩圏内にある渋谷区松濤。高級住宅街として知られており、億ションと呼ばれる小規模低層「プラウド松濤」も松濤にあります。周辺は一戸建てが多いので、プライバシー面も安心でしょう。

また、東京ミッドタウンや赤坂サカスがある港区赤坂も、「パークマンション赤坂氷川坂」をはじめとする高級マンションが多く見られるエリア。江戸時代に存在していた紀州徳川家跡は、今では赤坂御所や迎賓館になっています。

このように、都内でもお金持ちが集まるエリアはあちこちに存在しています。街中で「なんだか高級感あふれるマンションが多いな」と思ったら、そこは高級住宅街なのかもしれませんよ。

お金持ちの特徴は?

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。