お父さん! バーベキューは「準備から片づけ」までがワンセットなの、ご存じですよね?

待ちに待った行楽日和、外で飲むビールもおいしい季節となってきました。ここで自称「アウトドア好きやんちゃ男」なパパは、「そうだ、バーベキューしよう♪」と思い立ちます。

家族が大喜びする顔を思い描いて「この週末、バーベキューしよう!」と高らかに宣言。が、みんなしらけ顔。特に妻の反応がものすごーく冷たい……。

「なんてノリの悪い家族なんだ。バーバキューほど楽しいことはないぞ。インドア派はこれだから困る」なんて思ってるパパ。違います。ご家族に代わってはっきり申し上げると、家族のみんなはバーベキューが嫌いなのではなく、あなたと行くバーベキューに気が乗らないのです!

続きを読む

「はははーそんなわけあるまい。このパパが豪快に火を燃やし、豪勢に肉を焼きまくるのだ。ふざけたことを言うな」と自信満々に応えたあなたこそ、心して以下をご覧ください。

* * * * *

パパ「今度の週末バーベキューするぞ!」

ママ「え! いつ? どこで? どうやってよ??」

とっても素晴らしい休日案を思いついたと満足のパパ。しかし、バーベキューってどこでも出かければ即できるものなんですか? そもそもどこでやるつもりなんですか? 手ぶらで行くんですか? ある程度食器などは用意するんですか?

もし手ぶらで行くのなら、すべて用意されているような会場を予約しなければいけません。たいてい人気ですよ、今度の週末ってもうすぐじゃないですか? 誰が予約・手配するんですか!?

結局、24時間マルチタスクのママが家事片手に予約可能な会場を探しまくることになるのではないですか?

* * * * *

パパ「やっぱり肉でしょ。肉肉肉。じゃんじゃん焼こうぜ」

ママ「現地でイノシシでも狩るつもり?」

バーベキューといったら肉とビール。パパは夢想します。しかし、火を起こして待っていればイノシシがビールしょってやってくるものでしょうか? いえ違います。大概の場合買ってこないと。

パパは「適当に現地で調達しよう」なんて思っていますが、バーベキュー会場は大自然の中にあることが多く、近所にスーパーを見つけるのは困難。出発前に調達しておかなくてはならないので、結局、ママの買い出しが増えるだけです。おまけに下ごしらえの手間もついてきます。

もし、すべてをパパに任せていたら山奥で食べるものもなくコンビニまで山を下り、薄いハムでも焼くことになるか、それとも高額なわりにおいしくもない肉ばかり(下ごしらえなし)準備されるか。箸がないとか、醤油がないとか。

そんなパパも自分のお酒だけはなぜか確実に用意しているのが、ますます気に食わないところです。

* * * * *

パパ「火は男のロマンだぜ」

妻子供「……(つまらない)」

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

都内編集プロダクション勤務後、情報誌ライターや予備校講師を経る。現在2歳と4歳を高齢育児疲弊中。学生時代はバックパッカー。早稲田大学第一文学部東洋哲学科卒