貯蓄初心者におすすめのお金を貯める方法

そして、レシートをチェックするときに注意したいのが、必要で買った物であるかどうか。単なる購入欲で買った物や代用できる物は、購入を控えるようにしましょう。これが、節約の第一歩となります。

支出に予算をつける

毎日細かく家計簿をつけなければいけないと考える人もいるでしょう。しかし、先ほどもすでに触れたように家計簿をつけようと思っても、途中で挫折してしまう人は多いものです。

貯蓄の原資をひねり出すためにおすすめのが、「支出別に予算を分ける」という方法です。

たとえば、食費は1か月4万円とするのならば、1週間に1万円でやりくりする。予算内であれば、どんぶり勘定もOKなので、「自分はズボラだ」と思う方にもおすすめです。

先取り貯金をする

貯蓄初心者の人が陥りやすいのが、毎月の給与で余った分を貯金するというものです。この方法は、お金があればあるだけ使ってしまう人もいるので、あまりおすすめできません。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、金融機関勤務経験のある編集者やライター、ビジネスネットメディアやファッション誌、業界紙での編集・執筆経験のあるメンバーで運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げました。Longineのサービスは2020年3月に終了となりましたが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。