保育園の連絡帳に何を書く? 園児ママに聞いてみました!

保育園の毎日の準備って、結構タイヘンですよね。その中でも困るのが「連絡帳」。園によってさまざまな呼び方があると思いますが、子どもの家での様子を記録して保育士さんに毎朝お渡しするものです。体温、睡眠時間、食事内容、排便等はそのまま書けばいいのですが、悩むのはフリースペースの自由欄。「メッセージ欄」などとも書かれていますね。

毎日ぎっしり書くママ、かなりラフなママと「自由欄」だけに書く内容はさまざま。どんなことを書いているか、実際に聞いてみました!

続きを読む

口では伝えにくいことも交えて

「送迎時は忙しくて先生とお話する機会があまりないので、ちょっとでも気になることがあれば率直に書いておきます。すると、それを読んだ先生が声をかけてきてくれて疑問が解消することも。すぐに書かないと忘れてしまうし、モヤモヤは残さず解消したいので、気づいたことはこまめに報告するようにしてます(30代/2歳児ママ)」

なかなか面と向かっては言いづらくても、連絡帳を使うとスムーズな場合もありますよね。

成長日記がわりに

「先生に読んでいただくものではあるのですが、日々の成長日記がわりと思って書いています。本当にちょっとしたこと、小さな失敗とか成長のしるしとか後々自分が読み返して楽しめるような、そんな内容にしちゃってます(40代/4歳児ママ)」

日々の小さな成長って、一緒に子育てしている保育士さんにとっても嬉しいものだと思います。なので連絡帳に書いてもいいのではないでしょうか? 日記を別につけているのでなければ、連絡帳は貴重な成長日記になるかもしれませんね。

自分(ママ)の状態も書く

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

都内編集プロダクション勤務後、情報誌ライターや予備校講師を経る。現在2歳と4歳を高齢育児疲弊中。学生時代はバックパッカー。早稲田大学第一文学部東洋哲学科卒