年収1000万円以上の企業とは?彼らと付き合うために大切なこと

「結婚するなら、高い収入を得ている会社員がいい」と考えている方も多いのではないでしょうか。とはいえ、高年収サラリーマンの数はどうしても限られているのが現状です。そのような人と上手くお付き合いをするには、どのようにすればいいのでしょうか。年収1000万円以上を得られる業種もあわせて確認しておきましょう。

高収入サラリーマンと上手くお付き合いするポイント

「高年収の人は余裕があるから甘えてもいい」と考えていると、お互いの関係に影響が出てきてしまうことも。高年収サラリーマンと付き合うときは、以下の点に注意しておきましょう。

続きを読む

入社してすぐに高収入を得られるとは限らない

高収入のイメージがあるメガバングに総合職として勤務している人でも、入社3年目の年収は350~450万円くらいです。一般的に言えば多い金額ですが、仕事絡みの付き合いも多いため、金銭的に余裕があるわけではありません。

そのことを踏まえ、デートの際は「奢ってくれて当たり前」と思わないように気をつけましょう。時には自分からお金を負担したり、お礼をしっかり述べたりしておきたいですね。

仕事と自分を比べない

忙しそうにしている彼を見て、つい「私と仕事のどっちが大事なの?」と聞きたくなることもあるかもしれません。しかし、男性にとっての仕事は「将来の家族を守る大切な収入源」でもあるのです。特に入社して年数が経っていないうちは、学ぶべきことが多くバタバタしている時期でもあります。

「もっと私を大切にして」と言いたくなる気持ちはぐっと抑えて、「将来のために努力しているのだ」と捉えるようにしておきましょう。

料理でアピールをしてみる

毎日仕事に追われている男性は、つい食事面をおろそかにしてしまうことがあります。飲み会に参加したとしても、先輩の横だと落ち着いて食事するのは難しいでしょう。

そこで、手料理を作って彼に食べてもらいましょう。「この人と結婚して、手料理を毎日食べたい」と感じるきっかけになるかもしれませんよ。

年収1000万以上の職種

数多くの会社があるなか、年収1000万円以上を得られる会社は限られてきます。そこで、上場企業の有価証券報告書による「平均年収のランキング」から、平均年収が高い業種を探してみましょう。

このランキングでは、平均年収2000万円以上のキーエンスが周囲と大きな差をつけて1位という結果に。1300万円以上~1600万円未満のラインには、大手商社である三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、住友商事、丸紅がランクイン。金融・保険業では、野村ホールディングス、東京海上ホールディングス、三井住友トラストホールディングスといった企業が入っています。

1000万円以上~1300万円未満には、三菱地所、三井不動産、東急不動産といった不動産業、電通や博報堂DYホールディングス、フジ・メディア・ホールディングスなどの広告業・マスコミの企業名が。これ以外にも、ハイテク・薬品・建設などの業種が登場します。

年収1000万円の人が陥りがちな癖

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。