一人暮らし向けの節約術!お金が貯まらない行動と意識を変えよう

「お金を貯めたい気持ちはあるのに、なぜか上手くいかない」と悩んではいませんか?ただ「貯めよう」と思っているだけでは、なかなかお金が貯まらないのも無理はありません。

そこで、貯金が苦手な方でもできる節約術をお伝えします!普段の行動や意識を振り返りながら、1つずつチェックしてみてくださいね。

お金が貯まらない人向けの節約術

「さまざまな節約を試したけど、お金を貯めることができなかった」という方は、その方法が少し極端だったのかもしれません。生活に必要なものまでも我慢するのではなく、「使いすぎている項目を削る」という意識をしてみましょう。

続きを読む

不要なサービスは見直しを

「これは便利だ」とウォーターサーバーや食材の宅配サービスなどを契約したものの、今ではあまり活用していない…というケースも珍しくありません。その場合、無駄に使用料や会費などを払い続けている可能性があります。自分のライフスタイルを振り返り、不要に感じるものは解約も検討してみましょう。

有意義でない飲み会には参加しない

1回の飲み会で4,000円以上払わなければならないこともあるため、回数が多くなるほど大きな出費になります。仕事の付き合いなど参加せざるを得ない飲み会は仕方がありませんが、そうではない上に気が進まない場合、あまり有意義とは言えません。

自分の気持ちに向き合い、参加したいと思えない飲み会は断るのも手。女子会やランチ会など、お金がかかるイベントは「目的が何なのか」をいま一度考えてみましょう。

衝動買いには対策を

予想以上に買い過ぎたり、勢いで不要なものを購入したりしないためにも、財布には必要なお金だけを入れておくようにしましょう。とくにクレジットカードや電子マネーは、お金を使った実感が減ってしまいます。このようなカード類は、しばらくの間家に置いておくのもいいでしょう。

一人暮らし向けの節約術

1人暮らしは比較的自由度が高いため、つい無駄遣いをしてしまうことも。そこで、以下のような取り組みでしっかりと節約しておきましょう。

1週間の予算を決める

なんの意識もしないまま生活を過ごしていると、いらないものまで買ってしまいやすくなります。無駄遣いを防ぐためにも、「1週間に使えるお金は1万円」と決めてしまいましょう。残りの予算を考慮することで、節約意識も高まりますよ。

買い物リストを作る

買い物中の衝動買いを減らすには、あらかじめ用意した買い物リストが役に立ちます。紙に書かれた目的のものだけをカゴに入れたら、すぐレジに向かうようにしましょう。

1日3分だけ片付ける

買ったはずのものを無くしたり、同じものを買い直したりするのはもったいないですよね。「あれ、どこに行ったっけ?」という状態にならないためにも、部屋は綺麗に片づけておきましょう。3分だけでも、整理整頓は十分できますよ。

意識を変えて貯金体質に近づく

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。