その習慣ストップ!お金に困る人のあるある

クレジットカードの請求額を見て、「こんなに使ったの!?」と驚いた経験はありませんか?クレジットカードや電子マネーは、便利で使い勝手が良い反面、お金の流れが把握しにくいというデメリットもあります。現金よりもお金を使った感覚が得られにくいため、予想以上に使いすぎてしまう可能性も。

同じように、その場で現金を使わない電子マネーも、お金を使った実感が得られにくいもの。買い物をした際は金額を控えておく、1カ月あたりの上限額を設定するなど、使った金額をしっかり把握しておきましょう。

目的も持たずに買い物をする

何かを買うこと自体が好き、ストレス発散として買い物をするという人は、浪費癖がついている傾向があります。買い物の頻度が多すぎると、出費に対する抵抗感が薄れていきます。その結果、次から次へとお金を使ってしまうことも。

買い物以外のストレス解消方法を見つける、目的のない買い物はしないなど、お金の使いすぎにブレーキをかけておきましょう。

まとめ

みなさんは、いくつ当てはまりましたか?つい「お金がない」「とりあえずクレジットで」と口にしてしまう方も多いのではないでしょうか。とはいえ、口癖や考え方をすぐに変えるのは至難の業。まずは自分の習慣を見直して、気がつくことが改善の第一歩です。そして、時間をかけて「お金に困る人の習慣」から遠ざかっていきましょう。

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部
  • LIMO編集部
  • 株式会社ナビゲータープラットフォーム

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、国内外大手金融機関勤務経験、ビジネスネットメディア運営経験者や大手ファッション誌や雑誌の元編集長、学習参考書などの書籍校閲・校正経験者、またWebマーケティングスペシャリストなどが編集や執筆作業を行い、運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディア運営経験者等を中心に立ち上げました。サブスクリプションモデルで一定の成功を収めていたLongineですが、グループ内で新サービスを展開ることとなり、多くの読者の声に惜しまれながらLongineのサービス自体は2020年3月に終了となりました。Longine編集部メンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。