結婚後、お金で失敗しないためには? ポイントは育児期間

結婚した後で「お金で失敗した」と感じないためには、育児というハードルをどう乗り越えるかが大切です。子育てが始まると、収入の減少や復職、今後のキャリアなど数々の問題に直面します。「こんなはずじゃなかった…」と後悔しないためにも、いまのうちから対策方法を知っておきましょう。

キャリアプランを上司と共有

まずは産休に入る前に、上司と話し合う機会をつくっておきましょう。その際、復職の時期や保育園関係だけではなく、今後あなたが挑戦したい仕事やキャリアの方向性も踏まえておくことが重要です。

続きを読む

管理職を目指したいのか、そこまでは求めずに働きたいのか。別の部署に挑んでみたいのか、今の部署のままで過ごしたいのか。あなたが描いているキャリアプランを上司と共有し、復職後のビジョンを明確にしておきましょう。

あわせて、上司が求めている役割も聞いておくことがおすすめです。今後のキャリアをイメージしやすくなるだけでなく、仕事に対するモチベーションの向上にも繋がるでしょう。

夫婦の生活リズムを合わせておく

出勤時間や残業の有無などの関係で、生活リズムが異なる夫婦も多く存在しています。ところが、それにより家族の時間が確保できなかったり、妻がワンオペ育児を余儀なくされたりと、デメリットが発生してしまうことも。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。