お金持ちがやっている4つの行動。今すぐ実践してみよう!

最近では、ブラック企業や過重労働の話題が後を絶ちません。あなたも、無意識のうちに「若いうちは苦労をしないと」と思い込んではいませんか? がむしゃらに働いて、体や心を壊してしまっては意味がありません。よりよい環境、よりよい待遇を求めて転職するのも得策です。

また、古くからある「清貧」という考えにこだわりすぎても、お金持ちからは遠ざかってしまうでしょう。豊かな生活をしていても、清らかに過ごすことはできるもの。無理に「富を求めず、貧しくいる」必要はありません。

自分の考えを縛らない

「ここまできたんだから、最後までやり遂げなきゃ」「ここで諦めたらもったいない」と自分を追い込んだ経験はありませんか? このように「○○しなきゃ」「○○したらダメだ」といった考えに縛られ過ぎると、かえって悪い方向へ進んでしまう危険があります。

お金持ちは、いつでも臨機応変に方向転換できるもの。新たな事業の成果がよくないと感じたら、早期撤退を決断することも多々あります。

また、引き際を誤ると、損失を生み出すリスクが高まってしまうことも。雲行きが怪しいと感じたら、潔く別の道に進む勇気を持ってみましょう。

まとめ

お金持ちがやっていることは、特別難しいことやお金がかかることばかりではありません。時間や人脈をうまく利用し、チャンスを手に入れる土台を常に作っているのです。日頃から、周囲とのコミュニティを広げるよう心がけておきましょう。

また基本的な考え方も、お金を得られるかを大きく左右させます。古い考えに縛られず、「よりよい環境」「新たな道」に挑む気持ちも大切にしてくださいね。

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部
  • LIMO編集部
  • 株式会社ナビゲータープラットフォーム

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、国内外大手金融機関勤務経験、ビジネスネットメディア運営経験者や大手ファッション誌や雑誌の元編集長、学習参考書などの書籍校閲・校正経験者、またWebマーケティングスペシャリストなどが編集や執筆作業を行い、運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディア運営経験者等を中心に立ち上げました。サブスクリプションモデルで一定の成功を収めていたLongineですが、グループ内で新サービスを展開ることとなり、多くの読者の声に惜しまれながらLongineのサービス自体は2020年3月に終了となりました。Longine編集部メンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。