敵は姑だけじゃない!?「実はウチ…舅の方がやっかいなんです」

舅のせいで夫婦間にまで亀裂が入ってしまうのは考えもの。ただし、溜めこんでしまうとますます不満やストレスが蓄積され、些細なことも許せなくなってしまいます。まずは、すべて吐き出せる相手を見つけましょう、夫が頼りにならなければ友人、話せる友人や知り合いがいなければ、SNSなどに匿名で吐き出してみては?

会うのが苦痛なら、会う頻度を減らして。子どもがある程度大きくなれば、習い事や塾を言いわけにしてみてもいいですし、子どもの体調がすぐれない、自分が体調を崩した、と言ってもいいでしょう。嘘も方便です。

また、スルー力を身につけることも大切。心の中で「この人の言うことは私の人生に何の影響も及ぼさない。いちいち真剣に受け止めて傷つくのはバカらしい」と何度も繰り返して唱えましょう。

とはいえ、やはり夫には味方でいてほしいものですよね。一度真剣に舅に対する思いを夫に訴えかけてみましょう。真剣に取り合ってくれない場合は義実家帰省をボイコットする、離婚をチラつかせる、くらいしてもいいと思います。

「そこまではちょっと大げさな…」と思われる方は、黙ってその場を我慢。その代わり、思いっきりストレスを発散できる場を見つけておいてくださいね。

まとめ:たかが舅問題、されど舅問題

舅との関係が悪化していくと、精神的に疲弊してしまいます。無理して従順で優しい嫁を演じる必要はありません。すべて真正面から受け止めてしんどくなる前に、適度な距離感を保つ、愚痴れる相手を見つけておくなど、上手な付き合い方を見つけておきましょう。ちょっぴりズルくなること、これって結構重要なポイントですよ。

大中 千景

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

母親として、妻として、そして、ひとりの女性として、人の心に寄り添うような文章を発信していきます。