貯まるオンナ、貯まらないオンナの5つの差とは?

なぜかどんどんお金が貯まる人、あなたの周りにいませんか。切り詰めて節約をしているわけでもなく、人より多く稼いでいるわけでもない。不思議ですよね。お金が貯まる人とお金が貯まらない人、どういう違いがあるのでしょうか。今回は、貯まるオンナ、貯まらないオンナを比較してみました。

1.貯まるオンナは甘え上手

女性の中にも、甘え上手な人とそうではない人がいますよね。不器用な生き方をしていて、上手に甘えられない人も多いと思います。そういう人はもともと損をすることも多いかもしれません。お金の世界でもそれは同じなのです。

続きを読む

人に甘えることが上手な人のほうが、しなくてもいい損をする可能性が低いのは誰もが想像できると思います。たとえば、男性と食事に行ったときでも上手に甘えて支払いをお願いできる人と、自分の分はきちんとお支払いしますと律儀に自分の分を支払う人がいますよね。

お金をタカれという話ではなく、相手をうまくおだてて良い気分にさせて、この女性と過ごした時間は自分がお金を支払う価値があったと思わせるのが上手なのです。そのスキルがあれば、相手も人の分まで支払ったことに対して損をしたとは思わないことでしょう。

2.貯まるオンナはポジティブ思考

お金を貯めることが得意な女性は、ポジティブ思考で明るく前向きな人が多いのです。これはどんな物事にも言えることですが、ウジウジと悩んでいるだけでは何も始まりませんよね。それだけではなく、ポジティブで自分がお金持ちになることを想像できる人がお金持ちになれる確率が高いのです。

というのは、お金持ちになるイメージができない人は「自分はお金持ちになれない」という思い込みが無意識のうちにあって、その無意識の思い込みに合致する情報を収集してしまうからです。

人間は基本的に、さまざまな情報を察知できるようにアンテナを広げているつもりでも、自分が興味のある情報や自分が納得できる情報だけをキャッチする性質があります。つまり「私はお金持ちになれるかも」とイメージできるようなポジティブ思考の人は、そうでない人よりお金持ちになれるような情報を集められるというわけです。

3.貯まるオンナは理想から逆算できる

お金を貯められる人は、理想から今やるべきことを逆算することができます。これはお金のことだけではありません。理想の自分がいて、理想の自分の暮らしがあって、その理想の世界から逆算して自分が今やるべきことをはっきりと自覚しています。

日々の忙しい暮らしの中で、普通の人は理想を忘れてしまいがち。そして自分がやるべきことも忘れてしまい、時間だけが経ってしまって何も実にならないというのがよくあるパターンです。

お金が貯まりやすい女性は理想をしっかりと見据え、忘れることなく日々の暮らしの中でやるべきことをコツコツと積み上げられる人です。目標金額と、そのお金を貯める理由を忘れずに、毎月コツコツと貯めることでモチベーションを保ったままお金を貯めることができるのです。

4.貯まるオンナはお金が好き

お金がどんどん貯まる女性はお金が好きです。日本人は「お金が好き」だということを、堂々と宣言するとちょっと変な目で見られてしまいますよね。日本人の多くは清貧を良しとし、お金を稼ぐことやお金を貯め込むこと、巨額の富を築くことをいやしい、と思う傾向があるようです。でも、そんな風に思っているうちはお金に好かれることもありませんし、お金が集まってきません。

お金も人間と同じで、自分のことを嫌っている相手に近寄ろうとはしません。逆に、自分のことを愛してくれる人のそばは居心地がいいですよね。どうせ付き合うなら、自分のことを愛してくれて、自分のことを大事に扱ってくれる人がいいと、誰もが思うのではないでしょうか。もしあなたがお金に愛されたいのであれば、まずはあなたがお金を愛することから始めてください。

5.貯まるオンナはラクをしたがる

なんだか釈然としないかもしれませんが、お金が貯まるのはせっせと働く女性よりも、ラクをしたがる、どちらかといえばサボることが好きな女性のほうです。

というのも理由があって、あまりに自分が働いてお金をふやそう、お金を貯めようとする人はお金を働かせることを勉強せず、自分が働くことを選んでしまいます。仕事がデキる人や仕事を楽しいと感じる人ほど、自分の働きが認められて給料が上がることを喜び、自分が働かないでお金を儲けるなんてとんでもないと思ってしまいがちなのです。

そういう真面目な人は、お金を働かせることを勉強する機会がないために、損をしてしまうこともあります。本人が気付かないうちに、貯まる人とは真逆の生活に陥ってしまいかねないのです。

一方、少しでもラクをしたがる女性が貯まるのは、お金に働いてもらおうと考えるから。そして、ある意味専業主婦になりたいというのも理解できますよね。自分ではなく、自分よりもお金を稼ぐ能力がある人に働いてもらったほうが、より効率よく、ラクにお金をふやすことができますから、ある意味合理的と言えるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか。お金がどんどん貯まっていく人は毎日の生活の中で当たり前のように、ポジティブな発想でお金持ちになっていく自分をイメージしています。もしあなたの中で、そんなイメージがなかったとしたら、今日から始めてみませんか。

大塚 ちえ

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

FP保有の金融系ライター。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経験で、貯金・節約から投資までお金に関する悩みに向き合う。