【注目テーマ】NEC、量子コンピュータの開発強化を正式に発表

2018年1月23日、NEC(6701)は、アニーリングの組合せ最適化機能を大幅に向上する方式に目途を付け、2023年までの実用化に向けた取り組みを、研究者を増員して体制を拡大し加速すると発表した。

今回の発表では、同社は、1)量子状態を長く保つための新量子素子、2)新量子素子間を密に結合し、スケーラブルに拡張可能な量子素子間ネットワーク、の2つの技術の基本動作の検証に成功したとしており、この方式を用いれば、対象の問題のサイズが大規模な場合であっても、組合せ最適化問題を超高速に解くことができるという。

続きを読む

量子コンピュータは、スーパーコンピュータをはるかに上回る計算力があるとされ、その力は、同じく今話題のAI(人工知能)への応用や、交通渋滞の解消、医薬品の開発などに役立てられることが大いに期待されている。

コンピュータ業界のパラダイムシフトを起こす可能性もあるため、株式市場においても注目度が高いテーマでもある。このため、今後も同社の研究開発の動向には注意を払っていきたい。

LIMO編集部

ニュースレター

PR

LIMO編集部

LIMO編集部は、国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーを中心に構成されています。金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報ををわかりやすくお届けします。