コロナ禍をきっかけに、アウトドアに興味を持った方も多いのではないでしょうか。

株式会社ソトレシピの調査機関・ソトレシピ総研がキャンプユーザー400名を対象に行った『キャンプトレンド調査2021』(調査期間:2021年3月12~3月15日)によると、約3割が2020年のコロナ禍で初めてキャンプを行ったそうです。三密を避けたレジャーとして、キャンプという選択肢は今後定着していくと予想されています。

アウトドアといえば、カー用品選びも重要です。そこで本記事では、キャンプ初心者でも参考になるプチプラ車グッズをご紹介します。100均の大手ダイソーで手に入る、キャンパーが「使える!」と口をそろえた車グッズ5選をチェックしてみましょう。

コスパ最強のフロアマット

カーフロアマット前座席用

価格:税込165円
サイズ:63×42cm
材質:ポリエステル、塩化ビニル樹脂
カラー:アソートなし

ダイソーの150円商品です。車の床に敷き、汚れを防止できるカーフロアマットがこの価格で手に入ってしまいます。薄手ではありますが、アウトドアや外遊びの泥で車内が汚れるのを防ぎ、汚れがひどくなったら取り替えられるという手軽さが好評でした。ダイソーでは前座席用のほか、後部座席用も取り扱っています。

【口コミ】

  • 「純正ラバーマットを汚したくなくて!ダイソーはコスパ最強、汚れたら交換です!」
  • 「アウトドアでよく汚れるので、使い捨て感覚。この安さはありがたい」
  • 「薄いので好みの大きさにカットして使用中。子どもとよく公園に行くので、後部座席も全部敷きましたが安く済みました」
  • 「足元が汚くなってきたのでどうしようかと思っていたが、ダイソーのフロアマットを敷いたら解決。マットの保護用なので薄いので十分」