節約好きな主婦や時短にこだわる共働き世帯など、さまざまな世帯から支持を集める業務スーパー。コロナ禍でも業績は好調で、株式会社神戸物産「月次IRニュース」(2021年8月26日)を見ても7月の売上高は前年同期比111.6%となる310億97百万円。利便性の高い冷凍果物や冷凍野菜が特に売れているそうです。

しかし、業スーはファンが多いからこそ「買い物の失敗談」が話題となることも。今回は、そんな業スー好きが「食べきれず後悔した」と語る大容量の冷凍食品5選をご紹介します。

続きを読む

高コスパな業務スーパー、失敗したと思うことは?

コスパの高さが魅力の業務スーパー。メディアやSNSでも話題にならない日はないですが、「これは失敗だった」という経験を持つ人もいるようです。

「大容量というのに惹かれていろいろ買ってしまったけれど、味が好みじゃなくて。いまだに冷凍庫に眠っている食材があります……」(Yさん・主婦)

「時短できそうな冷凍食品に頼ってみたのですが、下処理に失敗したり揚げるのに手間取ったりして味がイマイチに。料理上手な方ならアレンジもできるんでしょうけど、私にとっては無駄なお買い物になってしまいました」(Rさん・フリーランス)

「冷凍野菜系で何度か失敗。うまく使いこなしている人もいるようですが、水っぽかったり食感が苦手だったりして、余らせてしまうことも」(Mさん・主婦)

話題の商品が気になることはよくありますよね。しかし、もちろん味の好みは人それぞれ。ときには「思っていた味ではなかった」と感じることもあるはずです。