10月半ばから気温が低い日が多くなり、すっかり秋の気配になってきました。国内のコロナ感染状況もやや落ち着いている今、ちょっと遠くまでドライブに行こうと思っている方もきっと多いことでしょう。

特に過ごしやすい気候の秋口、あるいは春先などは、開放的な気分になれるオープンカーでのドライブを楽しみたいところです。そこで今回は、比較的安価に購入することができるオープンカーを5台ご紹介します。

過ごしやすい時期はオープンカーの季節

続きを読む

猛暑の夏や寒い真冬だと、屋根を開けてドライブするのはやや厳しいものがあります。もっとも、我慢すればいいという話ではありますが、そこまで無理をしなくてもいいのではないでしょうか。

ご存じの通り日本には四季があり、特に春と秋は桜や紅葉の美しさを味わいながら、快適な気候のなかでドライブを楽しむことができます。

オープンカーと聞くとやや派手なイメージがありますが、このように過ごしやすい気候で自然を満喫するのにマッチしていると思われます。

中古のオープンカーを買う時に気をつけておきたいポイント

オープンカーを新車で買う際はあまり気にすることはありませんが、手ごろな価格の中古車で検討する場合、普通の車とは違った部分に気をかけなければなりません。

それはオープンカーならではの「持病」ともいえる屋根の部分です。

オープンカーは基本的に開閉しやすいように布製の幌を採用している関係で、年数が経過すればするほど劣化している可能性があります。またリアガラスに相当する部分も、くすみが発生していたりしますので確認が必要です。